My Worksへ戻る  画材&ギャラリーOCTオクト

絵画教室 オクトアトリエ アクリル画                             

かわきた     しゅんすけ

河北 俊介

言葉からイメージし 想いを描く
神奈川県美術家協会  会員  



   河北俊介 Shunsuke Kawakita
   山口県美祢市に生まれる
   
2007 オクトアトリエ 若林薫氏に師事
2010 第58回 平塚市文化祭 優秀賞受賞「冷たい心が溶けていく」P30
2011 第1回 オクトアトリエ3人展  川崎マリオン1Fロビー
2012 第60回 平塚市文化祭 奨励賞受賞「TOGE&ZURE」F30
2013 第36回 平塚市展入選「K氏の頭の中」F50
第61回 平塚市文化祭 議長賞受賞「心の中の鍾乳洞」M50
2015 第82回 県展 優秀賞受賞(芸術新聞社賞)「未来へ託す」S50
県展 会友推挙
Square Exhibition 第82回県展出品者による展覧会
「艶歌と怨歌」S20 ギャラリーオクトにて
2016 第83回 県展 「輪廻」S60  会友 会友賞受賞 
県展 会員推挙
第24回オクトアトリエ展「patina finish作品展」出品(カオス S8)
第25回オクトアトリエ展 多視点で描く作品展出品「風切るポルシェ」F4
2017 第84回 県展 「共存」S60  会員
   神奈川県平塚市在住



 絵心の全くなかった私が教室に通っていること、いまだに不思議な気持ちです。
家内を亡くし、その供養に何時の日にか「お遍路さん」をと思い立ち、行く先々でスケッチでもできればと思ったことが通い始めたきっかけでした。 
一方、中年期の後半を迎え この先 心豊かに過ごしたいとの思いも強くなり、下手ではあるものの、絵を描くことは感性を磨く上で、とても役に立っています。 
愛、喜び、幸せ、苦しみ、悲しみ、不安、混沌 等 いくつかの言葉が頭をよぎります。もやっとしたイメージがかすかに脳裏をよぎりますが、はっきりとした形にはなってくれません。従って、絵にした時に全く情けないものになってしまいます。
感性を研ぎ澄まして、諦めないで、とは言っても無理をしない範囲で、自分の絵を描いていきたいと思っています。
健康増進目的で始めたランニングと合わせて、この先も長く続けていく積りです。


自由と規制    S8





※作品をクリックすると拡大します
風切るポルシェ F4
多視点で描く作品展出品
共 存    S60
第84回県展出品 会員
心の内(冷と暖) F4 艶歌と怨歌   S20 輪 廻   S60
第83回県展出品
会友 会友賞受賞
カオス    S8
第24回オクトアトリエ展
patina finish作品展出品
戦い敗れたナイト
(騎士) 150□
戦い最中のナイト
(騎士) 150□
未来へ託す   S50
第82回県展 優秀賞受賞
(芸術新聞社賞)
心の内(暖と冷) F4
k氏の頭の中   F50
第36回平塚市展 入選
心の奥の鍾乳洞 M50
第61回 平塚市文化祭
議長賞受賞
星降る夜   F4 ゆれる心   S8
 ハワイの思い出  SM
(アクリル絵の具と色鉛筆 
 ZURE   SM TOGE&ZURE  F30
第60回平塚市文化祭
奨励賞受賞
k氏の頭の中  F4

topへ戻る