My Worksへ戻る  画材&ギャラリーOCTオクトへ

絵画教室 オクトアトリエ アクリル画とデッサン                          

かとう    やすひろ

加藤 泰広

描きたいものに ひたむきに向う


「水で溶ける油絵具⁈」 これが私が最初にアクリル絵の具にめぐり合ったときの印象でした。
それより以前に油絵を描いていた時は、何をするにもどこへ行く時も油が必要で、
それが面倒で油絵を描くのを久しくやめていました。
そんなときに知ったアクリル絵の具を学ぶうち、さまざまな技法を習得し 
それが絵の中に自分の思いを表現するのにとても役に立つことを知り、私の絵の幅も随分広くなりました。
描かれた絵の中から、見る人が音、風、光、匂い、そして喜びや悲しみを感じるような絵を描きたい
と思っていますが 同時にピカソのように常に革新的でありたいと思っています。


  加藤 泰広 Yasuhiro Kato
  東京に生まれる
   
2005 オクトアトリエ 若林薫氏に師事
2008 第56回平塚市文化祭  「時のすぎゆくままに」M30 平塚市文化連盟会長賞受賞
オクトアトリエ10人展出品
2009 オクトアトリエ横浜20人展出品 
2013 第61回平塚市文化祭  「炎暑に」S40 市長賞受賞
2015 第63回平塚市文化祭  「夏の林の光と風と」  M30 優秀賞受賞
2017 第26回全日本アートサロン絵画大賞展 「夏の海辺の光と音と」「秋の林の光と風と」F20入選
長月二人展(加藤泰広・篠崎トロイ) 9/1~30 ギャラリーオクトにて
   神奈川県大磯町在住


アクリル画   最 新 作


プレイメイト    P10




    ※作品をクリックすると拡大します
     
パイプライン  P20        
青色の女   B4   待合室  F3  サーフライド   F4    猫のいる風景  Ⅿ10 
鏡の中の私   SM  dear kato   M20  バラの香りに乗せて P8  夏の水辺の光と風と  P20 
  夏の海辺の光と音と F20
全日本アートサロン絵画大賞展  入選
 秋の林の光と風と F20
全日本アートサロン絵画大賞展  入選
キュビスムにて  S20  日曜はダメよ  F20 
 Dream  M30  夜のマンハッタン F6 サーフィンUSA F8   夏の林の光と風と  M30
第63回平塚市文化祭
優秀賞受賞




topへ戻る